• テーラメイドな鍼灸

お灸

二日灸について

皆さんは、二日灸と呼ばれる年中行事をご存知でしょうか?江戸時代や明治時代に行われていた旧暦の二月二日と八月二日に無病息災を期待してお灸をすえる習慣で、この日のお灸は倍効くと言われていました。 奈良女子大学学術情報センター ...

続きを読む

セラミック温灸器を導入しました。

  セラミック温灸器を導入しました。 火のお灸ができない顔面部や耳介(耳つぼ刺激)の施術に用います。  

続きを読む

冬の土用のお灸体験 1/26(日)と2/2(日)に開催します。 ほうろく灸・養生灸・美顔灸

冬の土用のお灸体験を開催 いたします。 季節のの変わり目・土用に温かいお灸はいかがですか。 (^^) ———————— ...

続きを読む

8月4日(日)にほうろく灸とお灸体験を行います。

暦では、四季の間に土用と呼ばれる季節の変わり目があります。夏の土用の時期は体調を崩しやすいため、暑気払い、無病息災祈願としてほうろく灸や足三里のお灸を行う風習があります。 当院では、お灸の啓蒙活動としてほうろく灸、お灸体 ...

続きを読む

タイガーウォーマーを入手しました!

広い面の冷えに対応するための道具を探していて、ちょうどよいのが見つかりました! Tiger warmerのローラー刺激もできるタイプです。(15$ほど) 大きさとしては、イトオテルミーの冷温器や経絡温灸棒の小と同程度です ...

続きを読む

養生のお灸 陽池と中脘

足三里は有名すぎるので別のツボの紹介を 昭和初期のお灸の名人、沢田健が多用していたツボです。 陽池(左側が多い)と中脘のお灸です。 陽池 中脘 殆どの患者さんにお灸をしていた場所で、下腹部に力が入るのを目的としていたよう ...

続きを読む

お灸体験、ほうろく灸

 ベルブ2月号の温活特集掲載に合わせて、啓蒙活動としてお灸関連の展示とお灸体験、ほうろく灸を行うことにしました。啓蒙活動ですので、費用は発生しません。(^^) 日時は、1月27日(日、土用の期間中です)と2月11日(月・ ...

続きを読む

当院はお灸を主力とした治療を行っています。

当院では、お灸に重きをおいた治療を行っています。必要に応じて非侵襲の鍼(刺さない)と体に刺入する鍼を使用しています。 自宅における温灸の指導を積極的に行っているため、慢性症状の方でも、2週間、3週間に一度程度の来院治療で ...

続きを読む

関元穴へのお灸は、運動耐性能力をあげるかもしれない。

2015年に発表された珍しいお灸の論文からです。(お灸の研究は鍼よりすくないのです。) 引用:Effect of lit-moxa stimulation of Guanyuan (CV 4) acupoint on l ...

続きを読む

自宅でお灸をしましょう ~家族で、夫婦で、カップルでセルフケア~

当院では、やけどの危険性が少ない台座灸をつかった自宅でのお灸をお勧めしています。 自宅で定期的にツボ治療を行うため、通院頻度 と回数が少なくなります。 治療の性質上、頻繁にお灸をする必要があるものがあります。(逆子の灸な ...

続きを読む